sssdee
2019年5月29日

投資としての太陽光発電

年々、売電価格が低下していますが、パネルの発電効率の向上、パネル単価の低価格化、施工技術の改善による短納期化などがあり、売電価格に比較して設備コストが低く抑えられる傾向が毎年続いています。

本年度も、そろそろ14円の物件なども登場してきましたので、検索キーにも14円を追加し、同一価格での一覧性を高めたいと思います。

今後、太陽光発電を投資としてみた場合、マンション投資や株式投資などと比較した場合などの解説コンテンツを現在準備しております。マンションなどの不動産投資や、株式・FXなどといった証券や為替への投資などとの違いを分かりやすく解説しますので、もうしばらく楽しみにお待ちください。

お電話でのお問い合わせ
03-6860-8406

メールでのお問い合わせ